コーヒー

コーヒー豆の保存の仕方

コーヒー豆の保存の仕方についてみてみましょう。コーヒー豆は、きちんと保存すれば焙煎してから1〜2年ほど飲めます。ですが、味や香りは1〜2年も経ってしまうと悪くなってしまいます。できれば、短期間で飲みきってしまうことをおススメします。コーヒー豆は、お店で購入するときには、100g〜200gくらいの小分け包装にしてもらうと良いでしょう。インターネットなどの通販でまとめて購入するときには、手持ちの袋や缶などに小分けします。缶に保存する場合は、空気に触れる部分が少なくなるように、できるだけ容器に豆をつめるようにします。袋に保存する場合は、空気を押し出し、クリップなどでしっかり密閉してください。

短期間(1ヶ月くらい)で飲みきる場合は、冷暗所での保存で大丈夫なものもありますが、梅雨の季節や温度の高くなる夏場には、冷蔵庫で保存します。冷凍したり、冷蔵保存すると味が悪くなるという人もいますが、コーヒー豆は湿気や温度、光、酸素に弱いので、きっちり保存しないと傷んでしまいます。コーヒーを入れるときに、冷たいままではなく常温に戻してから抽出したほうが風味や香りが良くなります。コーヒー豆はまとめ買いがお得ですし、たくさん買ったほうがネットなどの通販では送料も無料になります。ですからまとめて買う人が殆どだと思いますが、保存の仕方によって風味や香りも変わってしまいます。できるだけ美味しいまま、保つことができるようにしてください。

コーヒーマシーンを使ってみよう

一口にコーヒーマシーンと言っても色々なコーヒーマシーンがあります。ホテルで出されるようなあわ立ちコーヒーを入れることができるマシーンもありますし、本格的なエスプレッソを作ることができるものもあります。来客の多い人や、オフィスなどでの利用には、こういった本格的なコーヒーマシーンがオススメです。

たとえば、サエコ社のコーヒーマシーンは、豆を入れて水をタンクに入れるだけで、あわ立ちコーヒーが40秒、エスプレッソなら30秒で美味しいコーヒーが出来上がります。濃厚な香りのコーヒーが、家庭やオフィスなどで味わうことができます。コーヒーショップなどに立ち寄らなくてもOKになってしまうほどです。コーヒーマシーンと言えば、美味しいコーヒーを入れることができると言うことで大人気なのですが、気になるのが日ごろのお手入れ。先ほど紹介したサエコ社のコーヒーマシーンは、10回くらい抽出するとカス捨てランプが点灯し、コーヒーの抽出が自動でできなくなります。マシーン内部は、ワンタッチで取り外しができ、水洗いをすることができるなどお手入れも簡単。コーヒーマシーンを選ぶときには、美味しいコーヒーが簡単に入れられること、そして、お手入れのことも考えて選ばなければなりません。お手入れが大変ですと、衛生面でも不安ですし、せっかく高価なものを手に入れても、使わないインテリアと化してしまいます。今回ご紹介したサエコ社のほかにも、色々なコーヒーマシーンがあります。ライフスタイルや、一度に飲む人の人数などを考慮し、最適なコーヒーマシーンを選んでください。

水出しコーヒーの入れかた

水出しコーヒーの入れ方について見ていきます。水出しコーヒーを入れるときには、できればアイスコーヒー用の豆を使うのがベスト。ホット用のコーヒー豆でも大丈夫ですが、アイスコーヒー専用の豆のほうが、冷たくしてもコクのある味わいが出ます。そして、アイスコーヒー用の豆であれば、氷で薄まることを前提に焙煎が深くなっていますから、やはり、手に入ればアイスコーヒー用の豆を使って水出しコーヒーを入れてください。美味しく作るコツは、粉をポットにセットし、分量の水を入れるだけ。とても簡単です。そのまま冷蔵庫に入れておくだけで翌日には美味しい水出しコーヒーが飲めます。ただ、コーヒー豆は12時間以上は入れっぱなしにしておかないようにしてください。10時間ほどで取り出すのがベストです。

水出しコーヒーは、お湯でなく水で抽出することで、苦味や渋味の成分、油分が抽出されにくくなります。濃いコーヒーのわりに、苦味がなくまろやかな味になります。さらに、普通の水ではなく、美味しいお水を使うとさらに美味しくなりますし、温度の低い冷水を使えば、さらにまろやかなコーヒーになります。水道水を使う場合は、一度煮沸して塩素を抜き、冷やしてから使うことをオススメします。家庭でも、美味しい水出しコーヒーが作れます。水出しコーヒー専用のボトルなどもコーヒーショップなどで販売されています。夏場は、ホットコーヒーよりもアイスコーヒーを飲みたい季節です。水出しコーヒーを入れてよく冷やし、美味しいアイスコーヒーでお客様をもてなすこともできます。まろやかな水出しコーヒーは、お客様も満足していただけるはずです。

食生活は規則正しく

"私が食事で気をつけている事はなるべく自炊する事です。 そして野菜中心に魚と肉を...

朝は軽めのパン食

"私は毎朝必ずパンを食べています。 パンなら基本的になんでも食べますが、一番多い...

福島の事故と産地偽装で気になり始めました。

"食品産地を気にするようになったキッカケは2つあります。 福島の原発事故と中国に...

神戸牛といかなごの釘煮

"私は兵庫県の神戸市に住んでいます。他県民からの神戸のご当時グルメのイメージとし...

秋におすすめの美味しい食べ物について

"秋におすすめの美味しい食べ物は本当に沢山ありますよね。 四季のある日本に生まれ...

Topics

コーヒーの入れ方

コーヒーのカロリー

コーヒー豆の種類

美味しいコーヒーのお店

コーヒー豆を通販で

コーヒーに必要な器具

フレーバーコーヒーでリラックス

コーヒーダイエットの効果

コーヒーで便秘解消

コーヒーの飲み過ぎに注意

オフィスでも楽しめるコーヒー

コーヒーにもあるアレルギー

家庭の夕食での冷凍食品グルメ

グルーポン系クーポンでグルメ

ごはんへのこだわり

おいしいものは好きですが、やっぱりラーメンが一番

グルメ雑誌を見ながら食べに行くのが大好きです

うま味の宝庫 いくら

冬の日本料理の代表格は鍋料理

小さな子供がいるひとにおすすめ

食生活は規則正しく

朝は軽めのパン食

福島の事故と産地偽装で気になり始めました。

私の実家の味

焼きそば

一人でお好み焼きパーティー

しらすトースト

フライパン一つでクリームパスタ♪

忙しくても健康のため

両親に人気!ハンバーグと白和え

家族に喜ばれた自家製ピザ

母、妻の手料理は特別。

代用したバジルソースのマカロニサラダが好評

ピクルス

腕はなくとも手間をかけて「ミニトマトのコロコロサラダ」。

お取り寄せグルメで美味しかったもの

新鮮かどうか

食品を買うときの注意法

神戸牛といかなごの釘煮

秋におすすめの美味しい食べ物について

運営者情報・リンク集