私の実家の味

"家庭料理というと、薄味で肉が少ないという印象があります。

家を出てはや5年が経ち、一人暮らしで自炊と外食を交互に繰り返している毎日の食生活をしているせいか
時々、実家の母の家庭料理を思い出すことがあります。

うちはとにかく、肉料理があまりなくて、野菜と魚が多くでていた気がします。そして、味付けが薄かった...。

私が中学生だったころ、「まずい」といって母によくおこられました。高校に入るとバイトしたお金で、好きなものを買い食いしたり、外食したりもしました。
とにかく味が濃くてがっつりしたものが食べたかったのでした。

しかし、今こうして一人で暮らしていると、いつも濃い味付けのものばかりに囲まれて、なかなか薄味のものがないことにきがつきました。カロリー過多に悩む毎日です。

やっと家庭料理のなんたるかがわかるようになり
母に感謝の毎日です。"