神戸牛といかなごの釘煮

"私は兵庫県の神戸市に住んでいます。他県民からの神戸のご当時グルメのイメージとしては「神戸牛」が多いのではないでしょうか。しかし実際、神戸に住んでいる物としては牛は食べていますが、それがどこの牛なのか特に気にした事がありません。きっと記念日などにいいお店で食べている牛は神戸牛なのですが、他の牛と比べてどう違うのかもわかりません。むしろ、松坂牛や近江牛の方がネームバリューがあって、食べられるとなったらテンションがあがります。他にも、「神戸プリン」や「神戸ワイン」も耳にしますが、神戸市民にとってが特に馴染み深いものということもありません。
反して、他県民にはあまり知られていませんが、神戸の新のご当地グリメだと思っているのが「いかなごの釘煮」です。春になったら、スーパーの店頭にはところ狭しと並び、多くの家庭でも作られます。町中では「いかなごゴゴー!」よいう神戸市民にしかわからない歌も流れています。ごはんと一緒にいかなごの釘煮を食べないと、春の訪れを感じられないほどです。"