コーヒーのカロリー

コーヒーはブラックで飲めばカロリーゼロ!というイメージがありますが、実は、ブラックコーヒーもカロリーはゼロではありません。コーヒー協会の調査によると、多くの人が週に10杯以上のコーヒーを飲んでいるそうです。また、コーヒーにダイエット効果があることも分かってきたので、ダイエットのためにコーヒーを飲むという人も多いのかもしれませんが、実は100gあたり4キロカロリーとなっています。まったくのノンカロリーではないため、知っておくと良いでしょう。ですが、4キロカロリー程度のカロリーであれば、コーヒーを飲むことによって気持ちがリラックスできたり、精神が安定したりします。不安定な精神やイライラがダイエットには大敵となりますから、コーヒーで気持ちが癒されるのであれば、日々の生活の中に上手に取り入れてみるのもおススメです。

ただ、疲れていると甘いコーヒーが飲みたくなります。クリームや砂糖が入ったコーヒーはびっくりするほど高カロリーです。ダイエット効果どころか、逆に太ってしまいます。コーヒーを飲むと、クッキーやプチケーキなども欲しくなりますが、コレもダイエットには大敵なものです。コーヒー自体のカロリーは低いですが、砂糖やクリーム、一緒に食べたおやつなどでカロリーを摂り過ぎないようにしないといけません。また、最近は、ダイエットコーヒーなども販売されています。ダイエット成分の入ったコーヒー味のドリンクですが、中には、強い下剤の入ったものもあるようです。下剤を使ったダイエットは、健康に良くないですから、ダイエットコーヒーも品質や成分をよくみて選びましょう。