コーヒーで便秘解消

コーヒーには、色々な効果があります。たとえば、ダイエット効果、眠気防止、老化防止、血行促進、ストレス緩和、抗菌作用、がん予防、糖尿病予防、集中力UP、疲労回復やリフレッシュ効果などがありますが、最近の研究で、便秘解消効果もあることが分かっています。お腹が張って苦しかったり、何日も便秘が続いて不快感を感じている女性は多いです。たかが便秘と放っておくと、大きな病気の原因になることもありますから、侮ることはできません。便秘解消効果もあるコーヒーを美味しく飲んで、お腹の中もスッキリしましょう。

コーヒーが好きではない人も、便秘薬を飲むよりも、コーヒーを寝る前に飲むことで効果が期待できるといわれています。カフェインが含まれていないコーヒーが販売されていたり、ダイエットに有効なダイエットコーヒーが販売されていたりしますから、こういった物を利用するのも一つの方法です。ただ、ダイエットコーヒーには、強度な下剤が含まれているものもあり、かえって不調を招いてしまうこともありますから、コーヒーを選ぶときには注意が必要です。ホットコーヒーをブラックで飲むと、脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエット効果も期待できます。ですが、ホットコーヒーが苦手な人もいます。粉寒天を使って、ノンカロリーなコーヒーゼリーを作ってみるのもおススメです。夏場は特に、ホットコーヒーを飲むのは大変です。コーヒーゼリーであれば、冷たくツルッと喉越しもよく、寒天の効果も合わさってさらに便秘解消効果がUPします。是非、お試しください。