家族に喜ばれた自家製ピザ

"最近は私は家族のためにピザを焼いています。
最近は腕も上達して、美味しいピザを焼けるようになり、家族も大変喜んでいます。
一番下の子供はまだ小さく、普通の食事でも飲みこむのが大変な年頃ですが、私の作ったピザは好物らしく、パクパク食べています。
私が作るピザはお店で作るようなものではなく、だれでも作れる簡単なものです。
それでも、家で作ったとは思われないくらいの美味しいピザが作れます。
ピザの生地はホームベーカリーで作ります。
ホームベーカリーは生地つくりだけしてくれるモードが備わっているので、その設定で二時間ほどで記事が出来上がります。
材料を入れるだけなのでとても気軽に作れるので重宝しています。
また、生地に全粒粉の小麦粉を用いて焼いています。
そうすると生地がさくさくに焼きあがり、とてもおいしいのです。
記事ができたら、ボールに入れ、ラップを掛け冷蔵庫で20分ほど発酵させます。
発行している間にピザソースをつくるのですが、これも市販のものではなく、自分で作ったピザソースを用いています。
材料はケチャップ、マヨネーズ、すりおろしニンニク、タバスコを混ぜたものです。
おこのみでバジルの粉末などを入れるといっそう美味しいです。
生地が発行したらまな板で生地を広げます。
その時いつも注意しているのは、生地をなるべく薄く伸ばすことです。
薄く伸ばしたほうがパリパリのピザが焼きあがり、レストランで出されるピザと大差のないようなものが焼きあがります。
あとはソースを塗って具材をトッピングして焼くだけなので、とても簡単です。"