コーヒーに必要な器具

コーヒーに必要な器具と言えば、コーヒーメーカーやコーヒーミルなどがありますが、高価なものを色々揃えなくても、家庭で美味しいコーヒーを入れることは可能です。家庭でコーヒーを入れるときのおススメ器具としては、手軽な「ペーパードリップ」。使い終わったフィルターもそのまま捨てることができますし、使った器具も洗浄しやすくて便利で衛生的です。すべてを手作業で行うという点で、毎回同じ味にするということが難しくなるのがペーパードリップの欠点ですが、逆に言えばお好みの味を自分で調節しながら入れることができます。コーヒーを入れる器具が変わると同じコーヒー豆を使っても味が変わってきます。同じペーパードリップで毎日入れていても、やはり味が変わってしまうのですがそれはそれでまたコーヒーの楽しみだとも言えます。

美味しくコーヒーを入れるためには、コーヒーの器具を選ぶのも一つの方法ですが、家庭で手軽に入れるときは、ペーパードリップの温度に気をつけるだけで味が変わってきます。せっかく温かいコーヒーを楽しみたいときには、ドリッパーを温めておくとよいでしょう。また、カップやソーサー、スプーンなども温め、ホカホカのまま使うとさらに美味しく熱々のコーヒーが楽しめます。ドリッパー、ペーパーフィルター、メジャースプーンがあれば家庭でも美味しくコーヒーを入れることができます。最低でも、この3つの器具で大丈夫です。ご家庭でも美味しいコーヒーを飲んでみてください。